生活費が苦しいです

人間が生きていれば、当然の如くお金がかかる事は当たり前の事には違い無いものですが……それでも、足りない! なんてシーンが巡ってくると焦燥に駆られてしまうものですよね。実は私の家庭も決して裕福ではなく、カツカツな生活を日々送っているものですが、それでも仕方が無い時は仕方が無い! と思うようにしています。
否や、そうではないとやっていけないのです。

確かにお金が無い時と言えば、どうしてもネガティブな思考になってしまうものですよね? この後この先もずっとこんな生活が続くのか……と、将来を心配してしまったり、クレジットカードのリボ支払いは破綻して、とんでもない請求が追々回ってくるのでは? なんて、焦りを感じたり思う事は様々あるものですが、そんな事をいちいち考えていても、一向に前に進む事はありません。
”逆境こそ楽しめ!”なんて言葉もありますが、本当にそんな苦しい生活をいかにして攻略していくか? と、考えるようにしています。

──自分の経験談から言うと、どんなシーンにおいてもネガティブになってしまえば、そこで負けです。

最悪な結末を想像する事は本当に容易いものには違いありませんが、悪い方へ悪い方へと考えるメリットは、その最悪な状況に対する覚悟が出来るというだけです。
その反面デメリットは、本当に最悪な方向へ悪い方へと転んでしまう可能性がとても高くなってしまうのです。
些細な事でも構わないので、節約に努める事や、食費を削る為に自炊に力を入れる事、労働を増やすなど金策を取っていくだけで幾分か良い方向へと変わるものです。
僅かな進歩でも良いのです。その小さな積み上げによって、いずれは良い方向に転ぶ事を信じてポジティブに生活を送る事が最も重要なのでは? と、感じます。

2016.02.更新2.14
それに、ネガティブな人とポジティブな人どちらが好かれるか? と言えば、当然の如く後者を選ぶものですよね。確かに金銭的に苦しかったり、辛い事って自分の経験上沢山ありましたが、それでもポジティブで居るだけで、周りも明るく接してくれるので、それだけで気持ちが楽になります。

確かに、考える事は大事な事ですが、ネガティブ思考になったら、そこで考える事を止める事も大事なのではないでしょうか?
お金は大事なものには違いありません。けれど、考え方の持ち方も本当に大切なのでは? と、私は感じます。

審査がユルいキャッシングなんてあるの?

ここ最近必要な時に限って現金が無い! なんて、事態に遭遇する事が多く『少しは知識をつけておくべきか』と、キャッシングやカードローンの事を調べる事が多くなりました。
出来る事ならば、こういったとこで積極的にお金は借りたくないと、感じてしまうものですが、本当にいざという時に便利そうだなと素直に感じる事が出来ます。

そんなキャッシングですが、ネットで情報収集をしていると、審査に様々な噂があるものです。例えば『A社は審査が凄く厳しいのに、B社は案外とユルく簡単に審査に通ってしまった!』なんて事が記載されている比較サイトも幾らかあります。
一番審査通りやすい消費者金融【厳選】どうしても借りたいならと考えれば、こういった情報を沢山取り入れて、自分の条件に適していて尚確実に借りる事が出来る消費者金融を選択出来る事がまさに理想的ではありますよね。

2016.02.更新1.14
──しかし、実際のところ本当に審査のユルい会社なんてあるのか? と半信半疑に思えてしまうものですよね。

この事について少し真相を曝こうと調べてみたのですが……その答えは、審査にユルい消費者金融はまず無いと考えた方が良いと断言する事が出来ます。
確かに、キャッシング経験1度目となれば、割と条件さえ揃っていれば一次審査にも通り易いという傾向はありますが、既に借金を背負っていて2社目、3社目からの借り入れとなれば、審査に通る難易度は格段に上がるものだと理解しておいた方が良いです。
また消費者金融とは言え、当然返済能力の無い人間を易々審査に通す事はありえません。
一応は会社ですからね。顧客の払う利子で儲けを得ているので、返済滞納を行う方や借金を踏み倒すような人を易々と審査に通すワケも無いと考えると、企業側も審査も慎重に行い客を選んでいると考えれば、この問題は容易く解けるものではないでしょうか。
これはキャッシングに限らず、カードローンに対しても同じ事が言えます。

よく噂では、カードローンはキャッシングよりも審査が厳しいという事を聞くものですが、正直、どっちもどっちだと考える事が出来ます。
消費者金融のキャッシングで借りるか? カードローンで借りるか? 返済方法やシステムも全く別モノとなるので、いざ必要な現金が足りないといった時は、この双方のシステムや金利手数料などを比較した上で厳選した方が賢明と言えるのではないでしょうか?

冬物SALEで定番アイテムを買う!

2016年がスタートして、早半月以上が経過したものですが、この時期になるとリアルショップもネットショップも関係無く2015年冬モデルの服や、冬物定番アイテムのSALEが本格的になりますね♪
そして2月上旬から3月にかけて続々と春の新作アイテムが並び始める事がアパレル業界では毎度恒例の事ですが……まだまだ寒い季節には違いありません。
と、なると。今が本当に今着る服の買い時ではないのか? と、考える事が出来ます。

しかし、ここで2015年冬モデル・今年のトレンドのものを買ってしまうと金銭的にかなり勿体ない事となるのです。

それが何故かと言えば、理由はとても単純です。トレンドというと毎年移り変わるものですよね? 今年流行ったものが来年も流行を見せるか? と、言われれば一概に「YES!」とは言い切れない部分があるのです。
爆発的に人気を出してそれが定番化される事も極希にあるものですが、その可能性だって極めて薄いものには違い有りません。
そう考えると、この冬の最終SALEで購入するものは、定番化商品を狙う事が金銭的にも良いのでは? と、考える事が出来るのです。

「ワンシーズンだけならば……」という考え方であれば超低価格までプライスダウンをしたトレンドアイテムの購入も良いかも知れませんが、「長く着たい・来年の秋・冬も着れるものを!」と、考えるようでしたら定番アイテムを購入する事をおすすめします。

そこで選ぶべきものを幾つか紹介していきましょう。

2016.01.更新3.14-1
まずは、無難なニット類です。これらの中でもなるべくシンプルなものを選んだ方がベストだと言う事が出来ますね。またコート類もそこまで流行が変わる事も無いので定番であるダッフルコートやダウンジャケットなどもこの時期に買うと、お得に購入出来て来年も使い回す事が可能です。また、秋・冬毎年必ず流行る柄物と言えば、チェックやノルディック柄も定番のアイテムとなっています。これらのアイテムや小物なども買い時だと言えます。

実は私もここ最近、プライスダウンをした定番冬商品を購入しました♪
やはりトレンドアイテムも良いものですが、節約重視でオシャレを楽しみたいというのであれば、定番アイテムで固めてみる事も悪くは無いと感じます。
毎年流行るものの中にも季節を重視したアイテムもありますからね。確かに今年らしさを出すのであれば、トレンドアイテムを用いる事も良い事だとは言えますが、こういったものはプチプライスで済ませてしまう方がもっと節約おしゃれを楽しむ事が出来るのでは?! と、考える事が出来ます。

お金は使わなければ回ってこない?!

昔から『金は天下のまわりもん』なんて言葉が言われる通りに、お金は使わなければ回ってくる事も無いと言われていますよね。しかし、この実態って本当なのかな? なんて、感じてしまう部分のあるものです。
確かに、経済が活性化する為には、消費者が商品を購入する事によってお金が世間に回るものなので、これはある意味当たりなのでは? と、素直に頷けるものです。
逆に不景気の時だと誰もが節約をして物を買わなくなるので、お金が世間には回って来なくなり、利益も出ない事から減給やコストダウンを計る為に労働人員を減らすなどの処置を行うので、逆のパターンもしっかりと考えてしまうと、大正解のように感じるものです。

しかし、一個人がお金を使ったとしても、その人の元にしっかりとお金が返ってくるのか? と、言えば決してそうでは無いように感じます。

全体的に見てしまえば、確かにたった一人ではどうにも変わらないものです。
たった一人で日本経済を回す事……と考えればもう分かりますよね?
それがあまりにも壮大過ぎるという事に。
それどころか、その人が多く出費したところで戻って来る事も無いものなのでとても損をしているようにさえ感じてしまうものですね。

けれど、お金の使い方にも様々な分類がされるものです。それは消費と投資と浪費ですが……最後に挙げた浪費という使い道ですと、確実に自分の元にはお金が戻って来る事も無い事を自覚しておくべき事でしょう。

2016.01.更新2.14-1
浪費というのは、簡単に言ってしまえば無駄使いの事を示していますが、必要でもないもの、または嗜好品や娯楽などといった時に使う出費を浪費という言葉で示します。

お金の貯まらない人の特徴として、浪費が多い人はお金が貯まらないと言われて居ます。
確かに無駄使いをしていれば、貯蓄出来る分も使ってしまうのでこれは納得する事が出来ますね。お金は使っていれば回ってくるとは言われますが、使った人数にもよる・浪費をしている事では回って来ないという事はしっかりと覚えておくべき事でしょう。

車検ってかなりキツイですよね

車と言えば、ガソリン代に維持費と結構お金のかかるものですが、中でも最もお金がかかるものと言えば、車検をすぐに連想するものです。
確かにコレは車を乗る以上、切っては切り離せないものには違いありません。
実は私自身も今年の春に車検を控えてるのですが……ついこの間車検をしたのにもう車検?! なんて月日の流れに驚嘆すると同時に、お金を用意しなくては! と、これから襲い来る出費を備えている真っ最中でもあります。
しかし、車検ってやはりどうしても高いものですよね。出来るだけ安く済ませたいと誰もが考える事には違いありません。

2016.01更新1.14-2
確かに安い金額で即日車検終了をしてくれるチェーン店やガソリンスタンドもあるものですが、正直に言って私はこういった店舗をオススメする事が出来ません。

確かに最低限の安さで即日終了という事は本当に魅力的に感じるものですが、非常に事務的なやりとりで意外にも車に対する扱いが荒いという事もあるのです。
実は私自身以前こういったチェーン店の車検場に電話予約でお願いをした事があるのですが、予約日の手違いがあった揚げ句、今日は出来ない・予約が無いなんて事を経験し『もう二度とこんな場所でやるものか!』と、大激怒をした事があったのです。
客と堂々喧嘩をする会社というのも如何な物かと思ってしまいますよね?
多分、自分が行った店舗の店員が異常だったのかも知れませんが……正直に信じられない! なんて思ってしまった事があったのです。
普段店員の態度などにイラっとしてもクレームを入れるなんて事はせず、黙って水に流す事も多いものですが、さすがにこればかりには腹が立ち本社にクレームの電話を入れました。やはり車検となれば丸1日潰れてしまうものには違い無い上、自分のスケジュールや時間というのも絡むものなので、こういった手続きの間違いはありえない! と、感じてしまうものです。
またこういった超低価格の車検場やガソリンスタンドではありがちな話ですが、別に大して悪くもなっていない部位を「悪い」と偽り、金額を上乗せするなんて事もあるそうです。確かに、安全上を考えると別に悪くは無い事ですが、「本当に無駄な出費を抑えたい」と考えるようでしたら、信頼出来る車検場を選ぶ事が大切なのでは? と、私個人の主観では感じます。
また少し値段を取られるにしても、信用出来る店舗を探した方が良いと断言する事が出来ます。

物を大事に使えばお金はかからない?

生活をしていれば、どのみちお金がかかる事ってさも当たり前の事ですが……化粧品やティッシュペーパーの消耗品は仕方の無い事だとしても、電化製品や定番物の衣類などは長持ちするものだからこそ、大事に使う事を常に心がけています。
やはりそれを心がけるだけで、お金が掛かりにくいものには違い無いのです。

2016.01更新1.14-1
一例として衣類、服の事を挙げましょう。
女性にとってファッションは自分を磨く為に大事なものには違いありません。
毎シーズン服を買う事って割と当たり前の事ですよね? その年に流行のトレンドアイテムを毎度買う人も居るくらいですが、それは仕方が無いものです。
しかし、流行・廃りの無い定番モノのアイテムってありますよね?
例えば、無地のボトムス類や春のパステルカラーのスプリングニットや冬のノルディック柄なんていうのも毎年必ず流行る定番中のド定番のアイテムです。
こういったものはその年だけではなく次の年にも着る事が出来るアイテムに違いありません。だからこそ大事に着る事や、洗濯などのアフターケアもしっかりしておく事によって、長持ちさせる事が出来ます。また、無地のボトムス類などと言えば、シーズンを限定する事もなくほぼ1年を通して履く事が出来るものなので、大事に扱った方が無駄な出費を抑える事が出来ます。また、こういった定番系アイテムは購入時にある程度の出費を出すというのも一つの手段です。やはり”値段がある程度かかって良いもの”というと、それだけ長く着る事が出来るので、こういった気遣いをしてみる事も一つの良い手段だと断言する事が出来ます。
また少し値段のする良い服と言えば、誰だって必然的に大事に着ようと心がけるものではないでしょうか? こういった点を考えると、それだけで出費を抑え節約をする事に繋がるのでは? と、充分に考える事が出来ます。

確かに、安い服を沢山買って色んなバリエーションを楽しむなどという方法もあるものですが、物は大事に使ってこそ長持ちをする=節制に繋がるものです。
こういった事を常に優先的に考えて行く事ってやはり大事なのでは? と、私個人の主観では感じるものです。

年末年始は本当にお金がかかりますね!

クリスマスが過ぎて、もう年越しまであと少しですが……本当に年末になるとお財布の中が寂しくなってくるな、なんて感じるものですね!
ボーナスがある人からすれば、この時期が割と裕福でそこまで辛くないものかも知れませんが、ボーナス無しからしてみると少し厳しいな……なんて感じてしまうものです。

01.加納新規1
クリスマスにお正月、年末年始って本当にお金がかかりますからね。

料理などを少し豪華にしたりなんて事も理由の一つかも知れませんが、忘年会などの集まりやクリスマスのプレゼント、お正月に姪や甥にあげるお年玉などそういったお金がかなりかかってしまうように感じます。
幸い私には未だ姪も甥も居ないので、お年玉のお金は浮いているものですが友人の話によるとこれが影響して1月は少し厳しいなんていう話を聞きました。
確かに小さなうちは5000円程迄だから未だ良いけれど、高校生・大学生ほどの年齢までに至ると1万円2万円程渡さなくてはいけないと悩ましく思う人がとても多いそうです。
確かに、私自身も20歳までお年玉を貰っていましたが、やはりお年玉というと年齢と共に少しずつ貰う金額が増えていくもののように感じます。
こういった所を考えると、大人になるとお年玉って本当に大変だな~なんて思ってしまうものですね。
また、年末年始でお金のかかる事と言えば、年が始まる前にサッパリとしたいという事から、髪の毛を切ったり身なりを整えるという点でも少しお金がかかってしまうなと感じるものです。実は自分自身もつい最近髪の毛を切ってきたばかりです。
その上この時期というと、予約も満杯になっているので早めに見て11月くらいに髪は切った方が良いと美容師さんにもアドバイスを貰いました。
この簡潔な理由ですが12月が繁盛期なので、予約が取りにくいという事もありますが、それ以外にも12月が繁盛期な分11月が空いているので、この時にキャンペーンなどを行ってクーポン配布をしている事が多く、お得に髪を切るなどのヘアケアが出来るそうです。
少しでも年末年始に余裕を持たせる為にこういった事は覚えておいた方が良いかな? なんて感じてしまいますね。