服が欲しい、だけど金欠…!

このゴールデンウィークに一斉に衣替えをして完全に冬モノを片付けて、初夏アイテム&夏物を一気に出しましたが、『やっぱり服って消耗品だなぁ~』なんて感じるました。
1年前に買った夏服。去年仕舞い込む時は気が付かなかったのですが、Tシャツに毛玉がついていたり何度か着込んだので、首元がヨレてしまっていたりしていたのです。
買った場所はプチプラ通販でしたが、そうでなくともやはりよく着る服はそれだけ悪くなるのも早いものだと改めて気付かされました。

……と、いう事で夏物を一気に買い直そうなんて思ったのですが、お金があまり無いのでどうしようかなぁ。なんて考えている最中です。
別にプチプラ通販に1万円も出せば、この初夏から夏に着る服は充分過ぎる程に買えてしまいます。それに割と近所にGUやH&Mなどの格安アパレルを扱うお店もあるので、そういったところで買うのだってアリだとは分かっています。

けれど、どうしてそんなに躊躇ってしまうのか……と、言えばちょうど4月に車検があった為に些細でもお金を出すのに少し抵抗を感じてしまうんです。
車検にかかった費用は大凡10万円ほど。それについ先日自動車税の請求が来ました。
主人が殆どお金を出しているので、別に買う余裕が無いなんて事は無いものですが……正直に『自分だけ何だか悪いなぁ』なんて感じてしまうのです。

多分主人の事ならば、『服買っちゃった♪』なんて言ったとしても怒ったり敬遠したりはまずせずに『いいじゃん』『おー可愛いじゃん!』なんて明るく返すものだとは想像できます。

2016.05.更新3.14

割と脳天気な人なので笑って承諾してくれそうですが、それでも何だか悪いなぁなんて思えてしまうのです。

それにまとまったお金が必要だったのはそれだけではありませんでした。
まず私の幼馴染みの結婚式。そのご祝儀代と交通費。それから、愛犬の狂犬病注射にフィラリアとノミダニの薬代。なんだかんだでこの春だけで20万近い出費がかかったのではないのか? と、考える事が出来ます。

けれど、やっぱりヨレヨレじゃみっともないし服が欲しい……なんて思ってしまいますね。
とりあえずTシャツだけでも数着買い換えをしようかな? なんて、考えています。

キャッシングの審査って厳しいものなの?

キャッシングと言えば、最近ではネット1本と電話だけで楽々と審査が出来る上、即日融資OK! なんて会社も非常に多い事から、『必要な現金が足りない!』なんて時にこそ便利な存在だと考える事が出来ますね。
しかし、審査と聞くと非常に難関で通過するには難しいものではないか? と、考えられる部分もあります。
実際にキャッシングまとめサイトや経験者ブログなどを見ると、どこにだって『審査の甘い会社など無い!』と、記載されているものです。

──確かに、それも当然と言えば当然の事ですよね?
貸金会社とは言え企業に違い無いものですから。当然の如く、利益を出したいものには違いありません。
利益を得る方法と言えば、レンタル料である利子を払ってもらう事ですが、これを成り立たせる為には、しっかりと返済する能力を持っているお客さんを捕まえる他にありません。
そこで審査は非常な重要な工程となるのです。
”だからこそ厳しい”というのは、非常に納得が出来るものですね。
もしも、返済能力皆無の人を審査に通してしまえば、痛い目に遭うのはキャッシング会社の方です。そこで大きな損失を出してしまうので、だからこそ審査をしっかりと行っているのです。

しかし、実際に借りた経験者の話を辿っていくと……”意外にもサラリと借りる事が出来た”なんて意見をよく耳にします。
けれど、そう言っている人達にも必ずと言って良い程に一つの条件があります。

2016.04.更新3.14
それこそが、毎月しっかりと安定した収入があるといった方です。

確かに借りる存在であるお客さんが、毎月安定した収入を得ているとなれば、キャッシング会社側も安心するものですよね。
そうとなれば、審査に通すものには違い無いでしょう。
そういった点を考えると、雇用形態を問わず毎月安定した収入がある人ならば、そこまで難関なものでは無いと考える事も出来ますね。

確かにいざという時にこそ便利な存在には違いありません。
審査がまずしっかりと通る事が出来るか? 貸金会社のHPに設置されたシュミレーターを使って診断してみてから審査に望む事も賢明な手段では? と、考える事が出来ます。

ペットは可愛いけどお金がかかる!

小学生の頃から犬が居る環境に育った所為か自分にとってはペットと言えば、家族同様の存在であって、居ない事が不思議で仕方無い感じがします。
行ってきますで見送ってくれて、お帰りで玄関で尻尾を振って飛びかかって来る様は本当に愛おしいと言う以外何でも無い程です。
しかし、結婚をしてからというもののペットの居ない環境が4年程続いたのです。
一人過ごす時間に話し相手もおらず、少し寂しいなんて思っていたのですが……念願叶って去年男の子をお迎えする事が出来ました。

しかし実際に自分のお金で飼ってみて思った事ですが……本当にお金がかかるんですね!
今まで実家に居た頃と言えば、金銭的な面は何から何まで親が見ていました。
この1年は本当に「え! こんなにお金がかかるの?!」なんて毎回驚かされてばかりでした。例えば、消耗品類です。室内犬を飼うにはおトイレのペットシーツと消臭剤が必需品。それから餌であるドッグフードは欠かせませんね。けれど小型犬とは言えど、1カ月あたりに3kgの餌を平らげるので、私の家庭では月々消耗代に5000円の出費がかかります。
また、小型犬で毛の伸びる犬種であればトリミングが必要不可欠です。
2カ月に1度の頻度で行きますが、1回あたりのカットで使う金額は6000円以上かかります。その他に5~11月はフィラリアの薬が必要となり、同時にノミ・ダニの薬も必要です。更に毎年4月に狂犬病の予防接種……と全ての総額を考えるのであれば、1匹あたりに年間10万円以上が必要となる計算になります。
聞くだけで青ざめますよね。パート主婦さんの2カ月分の収入と言えば、大した事も無いかも知れませんが、それでもこれを約10年以上と考えると相当な出費になる事が理解が出きるのではないでしょうか?
安易にペットを飼いたいと思いノリだけで飼ってしまう人がお金と躾に苦しめられるというものですが、金銭面においてのみ理解する事が出来ました。

2016.03.更新3.14

それでも、家族であり可愛い存在には違いありませんからね。
自分の家に来たのだから幸せな一生を提供したいと飼い主としては感じる部分があります。

借金って本当に悪い事?

借金と言えば、どこか後ろめたくて暗い印象があるものですよね。
何故かと言えば、よくTVの特番でも『闇金融実録!』だったり『返済地獄』なんてものが地上波放映されているので必然的に借金=暗くて陰鬱なものというイメージがついてくるものです。
しかし、その使用目的が「私欲の為」「ギャンブルの為」なんて言ったら目も当てる事も出来ませんが、どうしても”必要不可欠な現金があって借金をした”とうのならば未だ話は別のように感じてしまうものです。

2016.03.更新1.14

キャッシングやカードローン経験者の方の実録をネット上で拾ってくると、結婚式のご祝儀を渡す為に給料を前借り感覚で借りたという方も居ますし、それ以外ですと急な不幸があってお葬式のお香典を包む際といった場合。その他には妊婦さんの居る家庭では早産となった為その早産分娩の手数料などを支払う為にキャッシングやカードローンで一時的に借入を行ったという紹介を見かけるものです。

確かにこういったいざという場合、やむを得ず現金が必用といった場合にはキャッシングもカードローンも本当に便利な存在と感じますし、こういった借金は”仕方の無いもの”だからこそ決して悪であるとは断言出来きません。
結婚式といった場合は、未然に日程も分かるので積み立てをして貯金をしておくという事も出来るかも知れませんが、その他に同時期に出費がやってくる事だってありえなくも無い話ですからね?
実際に自分自身もキャッシングでの借金経験者ですが……やはり結婚式のご祝儀を貯めている最中に車のタイヤがパンクしてしまいそれを急ぎで交換したのでお金が無くなり困った揚げ句に仕方無く借りたという経験があります。
そこで驚いた事と言えば、キャッシングなどでお金を借りる時ってやはり10万単位からなのでは? と、思っていましたが、3万・5万と小額からの融資も受ける事が出来るのですね。だからこそ”給料前借り感覚”という事がなんとなく分かる気がしました。
そういった”必要な出費に現金が足りないいざという時”にこそ使うべき存在なのでは? と、感じますね。だからこそ借金が全部が全部悪いとは私は思えません。

学生への融資OKこれってどうして?

最近ではパート主婦の借入OK! 大学生アルバイターの借入OK! ……と、キャッシングもかなり”借入出来る層の幅も広がったな”と、感じるものですよね。
今では”キャッシング”と言われている消費者金融ですが、少し前まではサラ金なんて呼ばれていたので借りる層といえば、サラリーマンと正社員中心だったものです。

2016.02.更新4.14
しかし今では20歳以上であってアルバイトの雇用形態でもOKで学生専用のプランなども用意しているキャッシング会社もあるので、この事実には本当に驚嘆してしまうものです。

しかし、どうして学生でも借入する事が出来るのか? 少しだけ疑問に感じてしまうものですよね。実はこれが意外にも単純な事なのです。
今現在のキャッシングで借入出来る人物の”重要条件”と言えば『安定した給与がしっかりとある人』といった項目を重視しています。
しかし、学生アルバイトって決して安定していないように感じてしまうものです。
けれど、毎月12万必ず収入がある……なんて場合には融資を受ける事が可能です。
ここで気を着けなくてはいけないポイントは派遣型バイトの場合で各所を転々としている場合です。こういった場合は、長く勤める事も出来ないのか? と、見なされる事さえもありますし、それ以外にも派遣の仕事を休んでいる間は無職と見なされてしまい、それで審査に落ちてしまう場合があります。
こういった場合、登録型の派遣であれば、その派遣会社を審査書類に書いた方が賢明だと言う事が出来ますね。

しかし、キャッシング会社によっては学生というだけで門前払いをされる場所もあるので、その点を明確にさせた上で審査に望んだ方が良いと言えます。
当然の事ながら、そういった場合はどこで借りた方が良いのか? きちんと下調べをしなくてはいけません。
確かにアルバイト・パートという雇用形態でも借入する事は可能です。しかし、正社員などに比べてキャッシング側からしても審査をする上でランクがかなり下の雇用形態にはなるので、100%審査に通過出来るとは言い切れないといった部分があります。

働かない事には始まらない!

社会人になってから……特に、結婚をしてからというもののお金に喘がされる事が本当に多くなりました。
結婚する前までの私と言えば、専門職の正社員でバリバリ働いていたので月収の手取りは30万近く稼いでいました。
しかし、結婚を期に同種のフルタイムワークが難しく感じるようになって、必然的に半専業主婦の身となりました。専門職とは美容関係の仕事だったので『怪我をする恐れがあるから自炊は基本的にNG、包丁を握ってはいけない』なんて事が割と普通だったので、さすがにコレが結婚をしてからというものの厳しく感じるようになったのです。
当然扶養の範囲内という事にもなるので、今現在の収入と言えばお小遣い程度です。
お金が無い! と言っても、自分もろくに働いていないのだから、コレって当然の事と言えば当然の事だと考える事が出来ますね。

しかし逆算して考えれば、”扶養の範囲内であれば”という事なのです。
今現在の収入にプラス出来ないかと、最近”自分の無理の無い範囲”で仕事を始めました。……実際に初めて思った事ですが、働かない事には全くもって何も始まりませんね。
今現在全く経験が無かった職でパートをしていますが、未経験であるからこそ大変だと感じたり苦労もするものですが、全てが新鮮に感じて苦労の反面とても面白く感じるのです。
全くやったことも無い世界に飛び込んだ事、これってある意味正解だったのでは? なんて、感じてしまいます。

2016.02.更新3.14
それに収入さえ安定してくれば、貯金だって出来ますし、ゆとりが生まれるので前向きに考える事も出来ますからね。

お金が無いからと嘆いていても、やはり自分が動かない限りは何も変わらないな……なんて感じる事が出来ます。だからと言って無理をする事は良くない事なので、ええから加減に自分の体調や生活バランスの塩梅を見て働く事って重要なのでは? なんて、感じますね。それに目標を持つ事によって、その張り合いが出来るものです。

確かに消費者金融のキャッシングなど、最近ではパート・アルバイトOKだったりカードローンにおいては、主婦OKなんてところもありますが、そういったところに頼る前に自分の労働を増やす事を考える事も一つの手段なのでは? なんて、感じます。
勿論、こういった金融関連の事は現金がいざ必要な時に限って無い! なんて時の為に知識をつけておく事も大事だと思えます。

お金の悩みと言えば、やはりデリケートな問題でもあるので、なかなか周りには語る事も出来ないものですからね。
まずは自分で動いてみる事も大事なのでは? とここ最近本当に痛感しています。

生活費が苦しいです

人間が生きていれば、当然の如くお金がかかる事は当たり前の事には違い無いものですが……それでも、足りない! なんてシーンが巡ってくると焦燥に駆られてしまうものですよね。実は私の家庭も決して裕福ではなく、カツカツな生活を日々送っているものですが、それでも仕方が無い時は仕方が無い! と思うようにしています。
否や、そうではないとやっていけないのです。

確かにお金が無い時と言えば、どうしてもネガティブな思考になってしまうものですよね? この後この先もずっとこんな生活が続くのか……と、将来を心配してしまったり、クレジットカードのリボ支払いは破綻して、とんでもない請求が追々回ってくるのでは? なんて、焦りを感じたり思う事は様々あるものですが、そんな事をいちいち考えていても、一向に前に進む事はありません。
”逆境こそ楽しめ!”なんて言葉もありますが、本当にそんな苦しい生活をいかにして攻略していくか? と、考えるようにしています。

──自分の経験談から言うと、どんなシーンにおいてもネガティブになってしまえば、そこで負けです。

最悪な結末を想像する事は本当に容易いものには違いありませんが、悪い方へ悪い方へと考えるメリットは、その最悪な状況に対する覚悟が出来るというだけです。
その反面デメリットは、本当に最悪な方向へ悪い方へと転んでしまう可能性がとても高くなってしまうのです。
些細な事でも構わないので、節約に努める事や、食費を削る為に自炊に力を入れる事、労働を増やすなど金策を取っていくだけで幾分か良い方向へと変わるものです。
僅かな進歩でも良いのです。その小さな積み上げによって、いずれは良い方向に転ぶ事を信じてポジティブに生活を送る事が最も重要なのでは? と、感じます。

2016.02.更新2.14
それに、ネガティブな人とポジティブな人どちらが好かれるか? と言えば、当然の如く後者を選ぶものですよね。確かに金銭的に苦しかったり、辛い事って自分の経験上沢山ありましたが、それでもポジティブで居るだけで、周りも明るく接してくれるので、それだけで気持ちが楽になります。

確かに、考える事は大事な事ですが、ネガティブ思考になったら、そこで考える事を止める事も大事なのではないでしょうか?
お金は大事なものには違いありません。けれど、考え方の持ち方も本当に大切なのでは? と、私は感じます。

審査がユルいキャッシングなんてあるの?

ここ最近必要な時に限って現金が無い! なんて、事態に遭遇する事が多く『少しは知識をつけておくべきか』と、キャッシングやカードローンの事を調べる事が多くなりました。
出来る事ならば、こういったとこで積極的にお金は借りたくないと、感じてしまうものですが、本当にいざという時に便利そうだなと素直に感じる事が出来ます。

そんなキャッシングですが、ネットで情報収集をしていると、審査に様々な噂があるものです。例えば『A社は審査が凄く厳しいのに、B社は案外とユルく簡単に審査に通ってしまった!』なんて事が記載されている比較サイトも幾らかあります。
一番審査通りやすい消費者金融【厳選】どうしても借りたいならと考えれば、こういった情報を沢山取り入れて、自分の条件に適していて尚確実に借りる事が出来る消費者金融を選択出来る事がまさに理想的ではありますよね。

2016.02.更新1.14
──しかし、実際のところ本当に審査のユルい会社なんてあるのか? と半信半疑に思えてしまうものですよね。

この事について少し真相を曝こうと調べてみたのですが……その答えは、審査にユルい消費者金融はまず無いと考えた方が良いと断言する事が出来ます。
確かに、キャッシング経験1度目となれば、割と条件さえ揃っていれば一次審査にも通り易いという傾向はありますが、既に借金を背負っていて2社目、3社目からの借り入れとなれば、審査に通る難易度は格段に上がるものだと理解しておいた方が良いです。
また消費者金融とは言え、当然返済能力の無い人間を易々審査に通す事はありえません。
一応は会社ですからね。顧客の払う利子で儲けを得ているので、返済滞納を行う方や借金を踏み倒すような人を易々と審査に通すワケも無いと考えると、企業側も審査も慎重に行い客を選んでいると考えれば、この問題は容易く解けるものではないでしょうか。
これはキャッシングに限らず、カードローンに対しても同じ事が言えます。

よく噂では、カードローンはキャッシングよりも審査が厳しいという事を聞くものですが、正直、どっちもどっちだと考える事が出来ます。
消費者金融のキャッシングで借りるか? カードローンで借りるか? 返済方法やシステムも全く別モノとなるので、いざ必要な現金が足りないといった時は、この双方のシステムや金利手数料などを比較した上で厳選した方が賢明と言えるのではないでしょうか?

冬物SALEで定番アイテムを買う!

2016年がスタートして、早半月以上が経過したものですが、この時期になるとリアルショップもネットショップも関係無く2015年冬モデルの服や、冬物定番アイテムのSALEが本格的になりますね♪
そして2月上旬から3月にかけて続々と春の新作アイテムが並び始める事がアパレル業界では毎度恒例の事ですが……まだまだ寒い季節には違いありません。
と、なると。今が本当に今着る服の買い時ではないのか? と、考える事が出来ます。

しかし、ここで2015年冬モデル・今年のトレンドのものを買ってしまうと金銭的にかなり勿体ない事となるのです。

それが何故かと言えば、理由はとても単純です。トレンドというと毎年移り変わるものですよね? 今年流行ったものが来年も流行を見せるか? と、言われれば一概に「YES!」とは言い切れない部分があるのです。
爆発的に人気を出してそれが定番化される事も極希にあるものですが、その可能性だって極めて薄いものには違い有りません。
そう考えると、この冬の最終SALEで購入するものは、定番化商品を狙う事が金銭的にも良いのでは? と、考える事が出来るのです。

「ワンシーズンだけならば……」という考え方であれば超低価格までプライスダウンをしたトレンドアイテムの購入も良いかも知れませんが、「長く着たい・来年の秋・冬も着れるものを!」と、考えるようでしたら定番アイテムを購入する事をおすすめします。

そこで選ぶべきものを幾つか紹介していきましょう。

2016.01.更新3.14-1
まずは、無難なニット類です。これらの中でもなるべくシンプルなものを選んだ方がベストだと言う事が出来ますね。またコート類もそこまで流行が変わる事も無いので定番であるダッフルコートやダウンジャケットなどもこの時期に買うと、お得に購入出来て来年も使い回す事が可能です。また、秋・冬毎年必ず流行る柄物と言えば、チェックやノルディック柄も定番のアイテムとなっています。これらのアイテムや小物なども買い時だと言えます。

実は私もここ最近、プライスダウンをした定番冬商品を購入しました♪
やはりトレンドアイテムも良いものですが、節約重視でオシャレを楽しみたいというのであれば、定番アイテムで固めてみる事も悪くは無いと感じます。
毎年流行るものの中にも季節を重視したアイテムもありますからね。確かに今年らしさを出すのであれば、トレンドアイテムを用いる事も良い事だとは言えますが、こういったものはプチプライスで済ませてしまう方がもっと節約おしゃれを楽しむ事が出来るのでは?! と、考える事が出来ます。

お金は使わなければ回ってこない?!

昔から『金は天下のまわりもん』なんて言葉が言われる通りに、お金は使わなければ回ってくる事も無いと言われていますよね。しかし、この実態って本当なのかな? なんて、感じてしまう部分のあるものです。
確かに、経済が活性化する為には、消費者が商品を購入する事によってお金が世間に回るものなので、これはある意味当たりなのでは? と、素直に頷けるものです。
逆に不景気の時だと誰もが節約をして物を買わなくなるので、お金が世間には回って来なくなり、利益も出ない事から減給やコストダウンを計る為に労働人員を減らすなどの処置を行うので、逆のパターンもしっかりと考えてしまうと、大正解のように感じるものです。

しかし、一個人がお金を使ったとしても、その人の元にしっかりとお金が返ってくるのか? と、言えば決してそうでは無いように感じます。

全体的に見てしまえば、確かにたった一人ではどうにも変わらないものです。
たった一人で日本経済を回す事……と考えればもう分かりますよね?
それがあまりにも壮大過ぎるという事に。
それどころか、その人が多く出費したところで戻って来る事も無いものなのでとても損をしているようにさえ感じてしまうものですね。

けれど、お金の使い方にも様々な分類がされるものです。それは消費と投資と浪費ですが……最後に挙げた浪費という使い道ですと、確実に自分の元にはお金が戻って来る事も無い事を自覚しておくべき事でしょう。

2016.01.更新2.14-1
浪費というのは、簡単に言ってしまえば無駄使いの事を示していますが、必要でもないもの、または嗜好品や娯楽などといった時に使う出費を浪費という言葉で示します。

お金の貯まらない人の特徴として、浪費が多い人はお金が貯まらないと言われて居ます。
確かに無駄使いをしていれば、貯蓄出来る分も使ってしまうのでこれは納得する事が出来ますね。お金は使っていれば回ってくるとは言われますが、使った人数にもよる・浪費をしている事では回って来ないという事はしっかりと覚えておくべき事でしょう。